1. >
  2. 作品一覧
閉じる
釣りバカ日誌

第1作 1988年12月24日
釣りバカ日誌

釣りをこの上なく愛する浜崎伝助(西田敏行)は、鈴木建設四国支社高松営業所・営業課に勤務の釣りバカ社員。終(つい)の住処と女木島に一軒家を購入、釣り三昧の日々を過ごしていた。ところが、本社人事部のコンピューターの入力ミスで、東京本社・営業部・営業三課に配属させられてしまう。やがて伝助と、鈴木建設創業者で社長の鈴木一之助(三國連太郎)が、ひょんな事から知り合い、釣りを通じての秘密の関係が始まる・・・

続きを読む

ゲスト
  • 江戸屋猫八
  • 名古屋章
  • 鈴木ヒロミツ
ロケ地
  • 香川県 高松市
釣果
  • クロダイ
  • ヒラメ
  • シロギス
釣りバカ日誌 2

第2作 1989年12月27日
釣りバカ日誌2

重役たちの無能さに、嫌気が差した一之助。ある日、前原運転手(笹野高史)に東京駅まで送らせて、ついに消息不明となる。心配した一之助の妻・久江(丹阿弥谷津子)が、伝助に捜索を依頼。魚心あれば釣り心。そこは釣りバカ。独自のアンテナを発揮して、太田八郎(中本賢)の運転する車で伝助が向かったのは、釣りのメッカ愛知県伊良湖岬。そこで一之助は、ワケありの美人・間宮弥生(原田美枝子)と一緒に過ごしていることが伝助にバレてしまい、一悶着となるが・・・

続きを読む

ゲスト
  • 原田美枝子
  • 内藤武敏
  • 久米明
ロケ地
  • 愛知県 渥美半島
釣果
  • マダイ
  • アジ
釣りバカ日誌 3

第3作 1990年12月22日
釣りバカ日誌3

終戦の年に一之助が赴任していた思い出の地、上伊豆町・星ヶ浦(架空の土地)で釣りバカコンビは、かつて一之助と訳ありだった女性の娘・雪子(五月みどり)と釣り船を共にする。カラオケ教室の先生をしている雪子は、美しい星ヶ浦を愛し、建設会社によるリゾート開発の反対運動に参加している。一方、伝助とみち子さんは幸せな毎日を過ごしているが、唯一の悩みは“子宝に恵まれない”ことだった・・・

続きを読む

ゲスト
  • 五月みどり
  • 花澤徳衛
ロケ地
  • 静岡県 賀茂郡・西伊豆
釣果
  • イシダイ
  • ヒラメ
釣りバカ日誌 4

第4作 1991年12月23日
釣りバカ日誌4

念願かなって、めでたく懐妊したみち子さん。定期検診につきそい出産に立ち合う伝助は、例によって仕事は二の次。また、伝助と一之助の良き仲間である太田丸の船長・太田八郎(中本賢)は、しっかり者の妹・町子(佐野量子)と幸せな日々を過ごしている。ところが、鈴木建設営業三課に勤める一之助の甥・和彦(尾美としのり)は、仕事よりも趣味に生きる自由人の伝助に憧れ、浜崎家に出入りするうちに、町子と交際を始める。しかし、それが面白くない八郎は和彦と大ゲンカ。理解のない兄貴に反発した町子と和彦は、ついに駆け落ちしてしまうが・・・

続きを読む

ゲスト
  • 尾美としのり
  • 佐野量子
ロケ地
  • 和歌山県 日高郡・由良
釣果
  • チヌ
  • カンパチ
  • イカ
釣りバカ日誌 5

第5作 1992年12月26日
釣りバカ日誌5

浜崎家に誕生した、待望の赤ちゃん・鯉太郎(上野友)の顔を見るため、伝助の母・たき(乙羽信子)が九州から上京。たまたま居合わせた一之助と、鯉太郎のオムツのことで大げんか。ある日、みち子さんが同窓会に行くため、たきに鯉太郎を預けるが、生憎ギックリ腰となり、仕方なく伝助は息子を会社に連れてゆく。ところが、仕事中、好奇心旺盛な鯉太郎が鈴木建設本社で行方不明になってしまう・・・

続きを読む

ゲスト
  • 乙羽信子
  • 神戸浩
ロケ地
  • 京都府 丹後半島(丹後、伊根、網野)
釣果
  • ハゼ
  • サンネンゴ
  • カサゴ
釣りバカ日誌 6

第6作 1993年12月25日
釣りバカ日誌6

岩手県釜石市で、一之助の市民大学の講演会にかこつけ釣りを楽しんだ“釣りバカ”コンビ。運転免許のない伝助の替わりに、車の運転をした一之助が、市の役員に運転手と間違えられ、伝助を社長に仕立てる。伝助は鈴木建設社長として講演会でワルノリ・スピーチをしてしまう。一方、釜石の旅館の仲居・澄子(久野綾希子)の優しさにふれた一之助。そのまま運転手と偽って、遠野に渓流釣りデートと洒落込むが・・・

続きを読む

ゲスト
  • 久野綾希子
  • 喜多嶋舞
  • 豊川悦司
ロケ地
  • 岩手県 釜石市
釣果
  • カワハギ
  • アイナメ
  • ハゼ
  • イワナ
  • マダイ
釣りバカ日誌 スペシャル

第7作 1994年7月16日
釣りバカ日誌スペシャル

岩手県釜石市で、一之助の市民大学の講演会にかこつけ釣りを楽しんだ“釣りバカ”コンビ。運転免許のない伝助の替わりに、車の運転をした一之助が、市の役員に運転手と間違えられ、伝助を社長に仕立てる。伝助は鈴木建設社長として講演会でワルノリ・スピーチをしてしまう。一方、釜石の旅館の仲居・澄子(久野綾希子)の優しさにふれた一之助。そのまま運転手と偽って、遠野に渓流釣りデートと洒落込むが・・・

続きを読む

ゲスト
  • 富田靖子
  • 田中邦衛
  • 清川虹子
ロケ地
  • 島根県 出雲市
釣果
  • スズキ
  • アユ
  • マダイ
釣りバカ日誌 7

第8作 1994年12月23日
釣りバカ日誌7

福井県の名勝、東尋坊で通りすがりの美女・彩子(名取裕子)と出会った“釣りバカ”コンビは、チヌ釣りを指南。楽しいひとときを過ごす。しかし、東京で一之助は歯科医の彩子と再会。彩子と抜け駆けのデートを楽しむため、一之助は伝助に嘘をつく。それに激怒した伝助は、断腸の思いで“断釣”し、一之助と絶交宣言! “釣りバカ”コンビ、最大のピンチとなる。

続きを読む

ゲスト
  • 名取裕子
  • 寺尾聰
  • 山岡久乃
ロケ地
  • 福井県 坂井市・三国、勝山市、三方上中郡・若狭
釣果
  • チヌ
  • アマダイ
釣りバカ日誌 8

第9作 1996年8月10日
釣りバカ日誌8

一之助の亡き親友の娘で外科医の和美(室井滋)によって、大腸がん検診を受けた一之助は、その御礼に和美を釣りに誘う。伝助の釣りの弟子で変わり者の学者・省平(柄本明)とともに、福島県いわき市で釣りを楽しむ四人。省平は和美に一目惚れ。和美もまた省平に心惹かれる。変わり者同士で意気投合、ついにゴールインをすることに。二人の想い出のいわき市で行われた結婚式に出席した伝助と一之助は、待望の渓流釣りに出かけるが、折しも悪天候となり、山中で遭難してしまう!

続きを読む

ゲスト
  • 室井滋
  • 柄本明
ロケ地
  • 福島県 いわき市
釣果
  • スズキ
  • ヒラメ
  • ヤマメ
  • タナゴ
釣りバカ日誌 9

第10作 1997年9月6日
釣りバカ日誌9

佐々木課長(谷啓)の願いも空しく、鈴木建設の新営業部長に伝助の同期の馬場(小林稔侍)が抜擢される。エリートの馬場は、我が道を行く伝助と妙にウマが合うが、私生活はバツイチで引きこもりがちの息子との関係に悩む。やがて、心を寄せるスナックのママ・茜(風吹ジュン)が故郷“センダイ”に帰ることを聞かされる。ある日、ショックを隠せない馬場は、一之助、伝助とともに、鹿児島県に出張するが・・・

続きを読む

ゲスト
  • 小林稔侍
  • 風吹ジュン
ロケ地
  • 鹿児島県 甑島
釣果
  • マダイ
  • アジ
釣りバカ日誌 10

第11作 1998年8月8日
釣りバカ日誌10

重役陣に嫌気が差した一之助が、なんと鈴木建設を退社、社長を辞めてしまう。ようやく念願の釣り三昧と洒落込むが、なぜか空しい。「仕事をすべき」という、伝助の薦めで、資格を生かしボイラーマンとして再就職を果たすが、派遣先はなんと鈴木建設本社! マスクで顔を隠し、仕事をする一之助を面白がる伝助。はたして一之助の運命やいかに?

続きを読む

ゲスト
  • 金子賢
  • 宝生舞
  • 夏八木勲
ロケ地
  • 福岡県 北九州市
釣果
  • アジ
  • ニジマス
  • スズキ
花のお江戸の釣りバカ日誌

第12作 1998年12月23日
花のお江戸の釣りバカ日誌

ときは江戸時代、ところは花のお江戸。呑気に釣りを楽しむ浪人・浜崎伝助が、ひょんなことから大店のご隠居と意気投合。釣りの指南をすることに。そのご隠居こそ、庄内藩江戸屋敷家老・鈴木一之助だった。そうとも知らず伝助は、庄内藩に仕官が叶って、兄想いの妹・美津(酒井法子)や長屋のご隠居・甚兵衛(谷啓)は大喜び。ところが、やる事成す事マイペースな伝助に、上役たちは呆れ顔。ある日、伝助は、奥女中・小浪(黒木瞳)にひと目惚れしてしまう。

続きを読む

ゲスト
  • 黒木瞳
  • 酒井法子
  • 市川團十郎
ロケ地
  • 山形県 庄内地方
釣果
  • コイ
  • クロダイ
  • ヤマメ
  • マダイ
釣りバカ日誌 11

第13作 2000年2月5日
釣りバカ日誌イレブン

営業三課の志乃(桜井幸子)は夜店で買ったペットのウサギの処遇に困り、伝助に相談する。そこで、伝助の釣りの弟子・宇佐美(村田雄浩)がウサギを引き取ることになる。しかし悪気のない宇佐美が起こしたことが、騒動となり、傷心の宇佐美は沖縄へ転勤する。やがて、一之助の沖縄出張に便乗した伝助は、宇佐美のサバニ(船)で釣り三昧と洒落込むが、悪天候で遭難。二人は無人島に漂着! 極限状況のなかで伝助が見たものは?

続きを読む

ゲスト
  • 村田雄浩
  • 桜井幸子
  • 余貴美子
ロケ地
  • 沖縄県本島・久米島
釣果
  • スズキ
  • ヒラメ
  • シイラ
  • キハダマグロ
釣りバカ日誌 12

第14作 2001年8月18日
釣りバカ日誌12史上最大の有給休暇

一之助が後継者と目していた高野常務(青島幸男)が、定年を前に惜しまれながら退職。故郷の萩で悠々自適のセカンドライフを過ごそうとする。出張にかこつけ高野に会いにやってきた“釣りバカ”コンビだったが、姪の梢(宮沢りえ)から高野が重病だと聞かされる・・・

続きを読む

ゲスト
  • 宮沢りえ
  • 青島幸男
  • 吉岡秀隆
ロケ地
  • 山口県 宇部市、萩市
釣果
  • メジナ
  • トラフグ
  • マダイ
釣りバカ日誌 13

第15作 2002年8月10日
釣りバカ日誌13ハマちゃん危機一髪!

伝助が、富山にある老舗製薬メーカー天狗堂のワンマン会長・黒部五郎(丹波哲郎)が発注する美術館建設の仕事を獲得する。しかし設計部の“ミス・スズケン”こと桐山桂(鈴木京香)は、黒部会長直々の奇抜なデザインが納得できずに、伝助に詰め寄る。事態を収拾させるべく、富山に出張した伝助と桂だったが、黒部は息子の嫁にと、桂を見初めてしまう。しかも、それが取引の条件となリ、事態はどんどんこじれてしまい・・・

続きを読む

ゲスト
  • 鈴木京香
  • 小澤征悦
  • 丹波哲郎
ロケ地
  • 富山県 富山市、黒部市・宇奈月温泉
釣果
  • アナゴ
  • サクラマス
  • ブリ
  • マダイ
釣りバカ日誌 14

第16作 2003年9月20日
釣りバカ日誌14お遍路大パニック!

佐々木課長がめでたく次長に昇格、後任は海外支社で活躍していたキレ者のエリート岩田課長(三宅裕司)だが、飲みに行った伝助は、岩田の意外な面を知ることに。多忙な日々に疲れ、四国八十八ヶ所のお遍路旅に、伝助を無理矢理誘った一之助。釣りをしたい伝助と、今回は真面目な一之助との間に、不穏な空気が流れる。やがて、旅先で出会った男まさりのトラック運転手・みさき(高島礼子)のハチキンぶりに圧倒される。みさきが高知でのお礼にと鈴木建設に立ち寄るも、あいにく伝助は出張中。代わりに相手をした岩田課長が、彼女にひと目惚れしてしまう。

続きを読む

ゲスト
  • 高島礼子
  • 三宅裕司
ロケ地
  • 高知県 高知市、須崎市、中村市、土佐清水市、柏島
釣果
  • アカンバエ
  • イシダイ
  • クロダイ
  • カサゴ
釣りバカ日誌 15

第17作 2004年8月21日
釣りバカ日誌15ハマちゃんに明日はない!?

人事制度改革をすべく鈴木建設に送り込まれた経営コンサルタント・薫(江角マキコ)は、リストラに反対する一之助の家族型経営理念に触れる。一方、伝助は新任課長・舟木(益岡徹)を言いくるめ、一週間のリフレッシュ休暇で秋田へと釣り旅行に向かう。そこで偶然、休暇で田舎に帰る薫と出会う伝助は、さらに釣り場で水産試験場の哲夫(筧利夫)と知り合う。薫は哲夫と同級生で、しかも哲夫にとっては初恋の人だった・・・

続きを読む

ゲスト
  • 江角マキコ
  • 筧利夫
  • 吉行和子
ロケ地
  • 秋田県 秋田市、仙北市(角館、西木)、男鹿半島
釣果
  • メバル
  • タイ
  • イワナ
釣りバカ日誌 16

第18作 2005年8月27日
釣りバカ日誌16浜崎は今日もダメだった♪♪

長崎県佐世保市の第二西海橋連結式へ出張する一之助のお伴のはずの伝助は、長崎営業所の久保田達也(金子昇)の案内で大村湾へ直行。そこで達也の恋人・河口美鈴(伊東美咲)に紹介され、米軍の“釣りバカ”ボブ(ボビー・オロゴン)とともに、九十九島でイカ釣りを楽しむ。美鈴の父・輝男(尾崎紀世彦)に、達也は美鈴との結婚を申し入れるが、問答無用で殴られてしまう。一方、ボブたちとしこたま飲んだ伝助が目覚めると、なんとアメリカ艦隊のイージス艦の中だった!?

続きを読む

ゲスト
  • 伊東美咲
  • 金子昇
  • ボビー・オロゴン
ロケ地
  • 長崎県 長崎市、佐世保市、九十九島
釣果
  • ミズイカ
  • 謎の深海魚
釣りバカ日誌 17

第19作 2006年8月5日
釣りバカ日誌17あとは能登なれハマとなれ!

皆に祝福されて寿退社したものの、夫のDVに悩まされ離婚。その悩みをひた隠しにしながら、かつての一之助の秘書・弓子(石田ゆり子)が、営業三課に戻ってきた。変わらぬ歓迎ぶりをする伝助をはじめとする鈴木建設の仲間たち。ある日、伝助は弓子を釣りに誘う。その美しさに八郎は一目惚れ。弓子にアタックするが、弓子は向いのアパートに住む村井徹(大泉洋)と交際をはじめていた・・・

続きを読む

ゲスト
  • 石田ゆり子
  • 大泉 洋
  • 片岡鶴太郎
ロケ地
  • 石川県 七尾市、輪島市、珠洲市、金沢市
釣果
  • アジ
  • クロダイ
釣りバカ日誌 18

第20作 2007年9月8日
釣りバカ日誌18ハマちゃんスーさん瀬戸の約束

一之助がついに社長を勇退、会長に就任する。社員を集めた就任式の演説で言葉に詰まる。感無量となった伝助は、ついに皆の前で社長に向かって「スーさん!」と叫んでしまう。ところが会長就任早々、一之助は謎の失踪をしてしまう。心配した妻の久江(奈良岡朋子)は、伝助に捜索を依頼する。わずかな手がかりをもとに岡山県に向かう伝助。美しい海を望む寺で、温子(星由里子)とその娘・珠恵(檀れい)の世話になっていた一之助と再会するが、この町では大きな問題となっているリゾート開発のゼネコンが鈴木建設と知って・・・

続きを読む

ゲスト
  • 檀 れい
  • 高嶋政伸
  • 星由里子
ロケ地
  • 岡山県 倉敷市、瀬戸内市、笠岡市、苫田郡・鏡野、高梁市、岡山市
釣果
  • アカメバル
  • タイ
釣りバカ日誌 19

第21作 2008年10月25日
釣りバカ日誌19ようこそ!鈴木建設御一行様

釣りと家族をこよなく愛する伝助。自分は健康だと自信を持っていたが、健康診断で赤信号が灯り、胃カメラを飲む事になった。しかし、注射も嫌いな伝助は、頑として検査に応じない。担当者であるミス総務部の派遣社員・河井波子(常盤貴子)は困り果てる。そんな伝助を説得すると約束したのは、波子に心を寄せている営業三課の高田大輔(山本太郎)だった。果たして伝助の検査の結果やいかに? また、今回、鈴木建設では、波子の故郷でもある大分県へと社員旅行に行く事となり、営業三課の面々は、幹事の波子の引率で九州へと向かう。

続きを読む

ゲスト
  • 常盤貴子
  • 山本太郎
  • 竹内力
ロケ地
  • 大分県 佐伯市、大分市、国東市、別府市
釣果
  • アナゴ
  • イサキ
釣りバカ日誌 20

第22作 2009年12月26日
釣りバカ日誌20ファイナル

不況の波が鈴木建設にも押し寄せていた。業績悪化の中、一之助は無期限で給料を全額返還すると申し出てその噂は社内に広まり大騒ぎ!マイペースな伝助も一之助のために一肌脱いで、釣り人脈から大型受注をゲット!一之助は伝助を連れて訪れた小料理屋で、一之助の亡き親友の娘だという美人女将・沢村葉子(松坂慶子)とその娘の裕美(吹石一恵)に出会う。そんな中、見事「会長賞」をもらった伝助は「釣り休暇」をとって一之助と2人で久々に釣り旅行に出発。目的地は裕美が獣医として働くと北海道!しかし、今回の旅、一之助にはもう一つの目的があった・・・。

続きを読む

ゲスト
  • 松坂慶子
  • 吹石一恵
  • 塚本高史
ロケ地
  • 北海道 標津郡・中標津、川上郡(標茶、弟子屈)、厚岸郡・厚岸
釣果
  • ニジマス
  • オショロコマ
  • ヤマベ
  • イワナ
  • 幻のイトウ